2011年10月31日

取りあえず、お披露目です

こんにちは。

前回のコメント返しができてなくてゴメンナサイ。
みなさん、嬉しいコメントありがとうございます。

続きです。

とりあえず、手付を払ってから、さ〜大変。

そのペットショップで、用品を買い揃えても良かったのですが、
なにせほぼ定価。高くついてしまいそうなので、近くのホームセンターへGO!

二つめのホームセンターで、初めてセットのようなものを発見!!
karin1.jpg

ゲージ、トイレ、トイレシート、給水器、フードボール(好きなのを選べる)
合わせて、9800円也。

計算してみたら、セットで買うと2千円もお得でした。

日曜の朝、それらを組み立て、セットして、他の用事を済ませたのち、
午後にお迎えに行きました。

法律の規制が厳しくなったので、いろんな説明を受けてたら1時間半経過。

ショップで食べていたご飯と同じものと、ブラシなどを買い、
やっと、子犬ちゃんに会えました。

持って行ったバッグに、暴れてなかなか入ろうとせず、苦労しました。

その子犬ちゃんは、この子です!!

karin2.jpg

aかりん (23).jpg

お目目がクリクリでしょ。
これに、一目惚れです。

名前は、悩みました。

らんの妹なので、「りん」が有力候補でしたが、
私の仕事上、子供の名前で、毎日必ず何度か目にする呼び名だったので、
もう少し、いろいろ考えて、「かりん」にすることに決定しました。

まだ、呼び慣れず、つい「らん」と呼んでしまいます。

どうでしょう「かりん」という名前。

まだ、血統書が届かないので、正確な誕生日が判りませんが、
お店では、8月10日頃でした。

こんな小さなパピーから育てるのは初めてなので、言われたとおりに頑張ってます。

↓らんも食べたことのない、高級なご飯
aかりん (17).jpg

今日、職場で、かりんの話をしたら、みんな喜んでくれました。
「お留守番初めてなら、早く帰ってあげなきゃ!」って、言ってくれたり。
当分、迷惑かけそうです。

おまけ動画


室内が暗くて、ヘタッピな写真でゴメンナサイ。
写ガールを目指そうかしら。なんてね。

どうぞ、これから「かりん」をよろしくお願いします。

追伸:「かりん」のブログを作るのことを考えてます。

【カリンちゃんの最新記事】
ニックネーム らん at 22:11| Comment(9) | カリンちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

突然で、自分もビックリ!報告。

こんにちは。

前回は、鬱々とした内容になってしまいすみませんでした。

自分の決断に、迷っていました。

したら、らんに急に会いたくなって、土曜日、久々にお参りに行ってきました。

報告も兼ねて。

実は、じつは、柴犬の女の子を飼うことにしました。

らんが亡くなってから、主人が、早く次の子を欲しがっていて、
つられて、ペットショップに足を運び、
ショップのホームページを覗く事をしばらくしておりました。

すると、先月、予防接種4回を受け、半額ほどになって残っている子に出会いました。

とっても気になり、「これは、ご縁かしら」と思っていたら、もらわれて行ったのか、次の週には、いなくなっていました。
すると、私の心に、なんだかさみしさが。

これが、きっかけで、私は、やっぱり犬が欲しいんだと気づかされました。

でも、まだ、らんが亡くなって3ヶ月が過ぎたくらい。
まだ、やっぱり早いのでは?という思いと葛藤していました。

そんな時、また、主人が、可愛い柴犬の女の子を見つけてました。

つられて見ているうちに、「あ〜この子をできたら迎えたい」という気持ちが大きくなってきました。

でも、すぐにとは、やっぱり動けず迷っていました。

そして、私が職場で、柴犬のワッペンをジッと見つめていたら、同僚から「早く犬飼いなよ〜」っと言われたり、
実家の父からも、「同じ柴犬飼ったら?」などと、背中を押す声が。

よし!と決めたら、なんだか、らんに無性に会いたくなって、墓参りに行ったと言うわけです。

らんに「新しい子を飼ってもいいかな?」って、聞いてきました。
なんと答えてくれたか判りませんが、
その帰りに、飼う気満々の主人に連れられペットショップに。

見ると、その子のガラスの前にカップルがいて「かわいい〜」っと見ていました。

堪らず、店員さんに「あの子見せてください!」って、言ってました。

連れてきてもらうと、暴れん坊で、人懐っこく元気いっぱい。

らんのように、目がクリッとしていました。

勿論、目、鼻、歯並びを確認。
降ろしてもらって、動きも確認。
すると、ウレションにウンチもしてくれて、健康状態までバッチリ見せてくれました。

不安な私は、いろいろ変な事まで聞いてしまいましたが、
店員さんは、あきれることなく丁寧に答えてくれました。
「実は、実家もペットショップなんです。」「柴犬も飼ってたことがあります。」「女の子を飼うと、男の子が飼えなくなりますよね。」
「49日を区切りにこられる方もいらっしゃいます。」なんて事まで。

丁寧な店員さんを信頼して、自分の目も信頼して、この子に決めてしまいました。

主人は、すぐにでも連れて帰りたがってましたが、
なんの準備もしてない(まさか、らんの墓参りに飼う決断をさせられるとは思ってなかった)ので、取りあえず、予約金だけ払い、帰ることに。

ということで、我が家に柴犬の女の子が、今、います。

紹介は、また次回。

バタバタと天地がひっくり返った気分です。





ニックネーム らん at 21:39| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

約10年前に作った物

こんにちは。

10年ほど前に作った物があります。

それは、「ワンワン貯金箱」
P1110426.JPG

主人が、らんの妹を欲しがっていたので、作りました。

結構、貯まったのですが、私がこっそり、家計がピンチの時に使っていたので顔(イヒヒ)

らんの妹を飼いたいと思っていたのは、らんが健在の頃からの夢です。

でも、らんのブログを始め、
迷子や、保健所で亡くなっていくたくさんの命がある事、
そして、今年は、震災で離ればなれになった悲しい運命の子など、
悲しい辛い現実を知ることになりました。

だから、ペットショップでは、買いたくないと思いました。

でも、やっぱり、ペットショップから迎える事になるかもしれません。
それが、自分的にも許せない。

でも、我が家は、義父と私は、家の中では、飼うことが否定的。
ボランティアからの受け入れは、家の中で飼うことが条件が多い。
それに、主人は、やっぱり子犬から育てたいと言う。

心の葛藤があります。

もし、ペットショップから買うことになっても、許してください。
責任もって、らんの様に、最後まで面倒をみます。
それは、約束できます。

らんにも誓います。

なんだか、何を書きたいのか、判らなくなってしまいました。
なんか変ですね、私。
今日は、この辺で。



ニックネーム らん at 21:49| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする