2011年10月07日

さみしいね。

こんにちは。

今日は、気持ちが良い天気だったので、
久々にらんと散歩した公園まで行きました。

遊歩道には、咲き終わりのヒガンバナと
秋の香りの金木犀

P1110371.JPG

P1110376.JPG

気持ちの良い朝でした。

犬も連れず、デジカメ持って歩いてるのって、なんか怪しいかな?って、思っちゃいました。

公園についたものの、なんか、一周する気になれず、入り口で引き返してしまいました。

やっぱり、一人での散歩は寂しいな〜





チェリーちゃんとしばちゃんが、お空に旅立ったと、ブログで知りました。
アセラで、らんのブログを始めて、知り合ったお二人。
お年と思えないほど、元気に歩いていたチェリーちゃんの姿は、忘れません。
寝たきりになって、介護を上手にされて、最後まで頑張っていたしばちゃん。

心よりご冥福をお祈りします。

お空で、らんに会ったら、仲良くしてあげて下さいね。


ニックネーム らん at 11:44| Comment(10) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワンコが一緒だと自然に
公園にも行けたりするけど、一人じゃ
やっぱり寂しいですね。
私もひとりの時はあまり季節も
感じないでいたけど、ワンズと暮らし始めて
景色も楽しみながら、季節の変わり目を肌で
感じるようになりました。
いつか、縁がありますように。
Posted by エメラルド at 2011年10月08日 08:30
秋晴れの朝のお散歩、爽やかな金木犀の香りは心が和みますね。
でもらんちゃんがいっしょじゃない寂しさお察しいたします。

らんママさんのお友達のわんちゃんも星になったのですね。らんちゃとめぐり会って仲良く遊べるといいですね。
Posted by るいママ at 2011年10月08日 15:36
本当に、ワンコと一緒に歩くと
色んな場所に行けますね。
ふだんは通らない道や、見えないものにも
気付いたりして、四季の移り変わりにも敏感になります。

お空のお友だち、にぎやかになって
楽しく過ごしていることでしょう。
その分、こちらは寂しいですけれど。
Posted by Emihana at 2011年10月08日 17:54
奏も7歳が過ぎ、10歳が過ぎで11歳になって今までより一緒に居られないかと思っただけで悲しくなっちゃいますから、一人公園に行って寂しかったママさんの気持ち判ります(;_;)
Posted by 奏ママ at 2011年10月09日 13:35
★エメラルドさんへ
やっぱり、一人じゃ公園を散歩なんてしませんよね。
毎日、同じ繰り返しの忙しい生活。
自然なんて見過ごしてきたけど、
らんと暮らすようになって、土筆をみつけたり、
どんぐりを見つけたり、
枯葉を踏んでみたり、霜を踏んでみたりと、
季節を見つけるのが楽しかったです。
Posted by らんママ at 2011年10月09日 18:48
★るいママへ
もう、金木犀の香りを嗅ぐ季節になりました。
早いものですね〜
らんのご飯の心配や、散歩の時間がないのにも
慣れてきましたが、
涼しくなると、犬恋しくなります。
らんと同じくらいの年のワンコが亡くなるのは、やっぱり、悲しいです。
ブログを読んでると、亡くなる前の数日間を思い出してしまって。
Posted by らんママ at 2011年10月09日 18:51
★emihanaさんへ
犬が一緒だと、歩くのが平気になりますよね。
一人だと歩かない場所とかにも行けるし。
みんなお空に行くのは判ってるけど、
ゆっくり、ゆっくり行ってほしいです。
はなちゃんも、慌てずゆっくりゆっくりね。
Posted by らんママ at 2011年10月09日 18:53
★奏ママへ
10歳を過ぎると、それなりの覚悟も出来てきますよね。
私も、らんの前の犬が12歳で亡くなったと聞いていたので、
12歳を過ぎるあたりから、一年一年と、年を取るごとに、
「今年もまだ元気でいられたね」
「来年は、大丈夫かな?」と、
嬉しさと不安がいつもありました。
奏ちゃんは、ママさんの愛情たっぷりもらってるので、
きっと、長生きして、ママを悲しませるのを後に後にしてくれますよ。
Posted by らんママ at 2011年10月09日 18:57
らんママ こんにちは
この度はチェリーのことでコメントありがとう。
歳はとっていたものの思ってもみないタイミングでこんなことになってしまいました。
もう少し先までいくと思っていたし、もちょっと介護状態が長く続いてから・・・と思っていましたが急でね。
2日前にはお出かけもしていたのに。。。
今はまだ1週間で昨日までずっとpapaも仕事休んでいたのでまだまだ実感がない感じ。
今日からは普通の生活にもどってこれから徐々にいないことを現実的に受け止めなければいけないのかもしれない。

ずっとずっと一緒だったので今いないのがウソみたいなんだけどチェリの為にもちゃんと受け止めなければいけないね。
でもでもやっぱり現実逃避しそう。

こんなにも愛おしいものがいなくなってしまうともう何もこわいものがなくなってしまう感覚。
まったくね・・・

とりあえず少しづつ落ち着いて生活できるよう日々精進です。
今頃はチェリもらんちゃんに会ってるかな。
虹の橋がにぎやかで楽しいことを祈ります、


Posted by yaya at 2011年10月11日 18:32
★yayaさんへ
辛いのにコメント、ありがとうございます。
私も、しばらくは、ダメでした。
ふとした瞬間に、涙が出てきたり、
最後、らんの居場所になってた、玄関をつい覗いたり。
未だに、外のらんの小屋を覗くのが怖いです。
やっぱり、長年一緒にいたのですから、
簡単に受け入れられませんよね。
Posted by らんママ at 2011年10月12日 18:37